バイク買取とは?

最近CMでもよく見かけるバイクの買取。

バイクを持っている人は「せっかくなら売ってみようかな」とか、「査定だけでも依頼してみようかな」と思ったこともあるのではないでしょうか?

確かにバイクの買取は上手に利用すればとてもおトクです。

でも、上手に利用するためには、バイク買取に関するきちんとした知識をつけておかなければいけません。

では、そもそもバイク買取とはどういうシステムなのでしょうか?

バイク買取とは、依頼者がバイクをバイク買取店に査定をしてもらい、査定に納得できたらその場で現金とバイクとを交換することです。

買い取られたバイクは、バイク買取店が点検し、必要箇所を整備します。

そして外観もキレイにして、全国規模のバイク業界専門のオークションに出品します。

そのため、バイク買取を利用した場合は地域やバイク買取店によって基本的なバイク買取価格が変動することがありません。

また仮にあなたのバイクに故障個所があったとしても故障していない箇所の部品を流通させることができるので、買取不可とされることはあまりありません。

一方、バイク下取りの場合は、現金と交換ではなく、下取したバイクの価値分を新たに購入するバイクの値段から割引します。

そして引渡したバイクは、バイクショップが整備しそのままバイクショップで販売します。

地域性やバイクショップの販売力によって下取り価格は異なることから、一般的には買取の方が査定額は高くなります。

バイクを手放すのであれば、バイク買取を利用し、現金化しておくのが賢い方法だと言えます。

◆参考サイト⇒http://www.prolamy.com/

Comments are closed.